読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S17 王道ガルガブアロー [最高最終2114]

シーズン17お疲れ様でした。クラヴリーです。今期は目標の2100を達成出来てとても満足しています。構築に決して安定感はありませんが今まで僕が組んだものの中では最高傑作であると感じています。以後パーティー紹介に入ります。

f:id:darkrow:20160913065144j:plain


個体解説


f:id:darkrow:20160913065246j:plain


1.ボルトロス@ラムのみ

性格 穏やか

175(164)-×-95(36)-156(84)-140(220)-132(4)

10万ボルト/草結び/電磁波/悪巧み

構築の補完枠であり、選出率はぶっちぎりのワーストポケモンカバルドンがとにかく重かったこと、ゲッコウガに役割を持ちたかったこと、マンダマンムーがうっとうしいこと、特殊積みアタッカーが欲しかったこと、クレッフィに麻痺を貰わずいい勝負出来るポケモンが欲しかったことが採用理由。選出率は低くても仮想敵にはしっかり仕事をしてくれた。調整の意図はH16n-1、CがHD特化カバルドンを悪巧み草結びで高乱数1発、Dが珠ゲッコウガの冷凍ビーム確定耐え、余りBとSになっている。


f:id:darkrow:20160913070210j:plain


2.ガブリアス@気合の襷

性格 意地っ張り

183-200(252)-116(4)×-105-154(252)

逆鱗/地震/岩石封じ/剣の舞

主人公はこの構築でもかなり高めの選出率で、電気タイプを見る役割、積みエースへのストッパー、崩しの駒として大活躍した。さて、実数値を見ればおわかりかと思うがこのガブリアスは意地襷ガブリアス。元々は某雨パ強者のガルガブアローバレルの並びを丸パクリするところから構築を組んだため意地を使ったところ陽気とはまったく違う良さが多々見えたためバレルを解雇してからも続投した。具体的には2舞逆鱗でクレセを倒せる、1舞逆鱗でブルンゲルを倒せる、岩石封じ+逆鱗で図太いボルトを落とせるなどがあげられる。さらに意地の火力を見せておくことによって試合途中の相手にスカーフだと誤認させられることがあったのもよかった。しかしリザYとレボルト、最速ガルーラなどが重くなったため良し悪しはあるので考えなしに使うポケモンではない。しかし襷ガブを使う際に選択肢として考えるべきものだと強く感じさせてくれた。


f:id:darkrow:20160913071323j:plain


3.ガルーラ@ガルーラナイト

性格 意地っ張り

191(84)-192(236)-135(116)-×-121(4)-129(68)

秘密の力/炎のパンチ/グロウパンチ/不意打ち

最強のポケモンであり、この構築の主軸。単メガなのもあって、相手にブルンゲルなどの無理なポケモンがいない限り絶対に出していたうえに時にはいても出していた。ゴツメドサイドンくらいならばいても出していた記憶がある。タイマン性能、崩し性能共にスバ抜けていてさすが最強ポケモンといったところ。調整は一般的なABガルーラの上を取りたかったためHを削ってSを伸ばしただけ。これでもゲッコウガの珠けたぐりくらいなら確定耐え出来る。ここまでSに振ると準速メガヘラクロスの上を取れるためヘラ入りにもどんどん出していけた。


f:id:darkrow:20160913102635j:plain


4.ゲンガー@命の珠

性格 臆病

135-×-81(4)-182(252)-95-178(252)

シャドーボール/ヘドロ爆弾/気合玉/道連れ

後述するスイクンがゴツメを持っているものの、ガルーラに後出しはなるべく避けたかったのでゲンガーを採用。メガ以外での採用を決めていたため襷がガブに取られているのでとりあえず珠をもたせたところクレセドランやガルクレセサザンあたりをぶち抜けるのが強くそこに落ち着いた。ヘドばくを1度切ったことがあったが、フェアリーにヘドばくが撃てないのが弱すぎて必須という結論に至った。


f:id:darkrow:20160913103224j:plain


5.ファイアロー@拘り鉢巻

性格 意地っ張り

161(60)-146(252)-91-×-89-171(196)

ブレイブバード/フレアドライブ/とんぼ返り/寝言

ごく普通の鉢巻アロー。相手のアローが面倒なのでゴツメアロー意識でガブ抜き抜きにして残りH。他で削って鉢巻アローを通す動きは単純に強かった。ガブがスカーフではないため、そことの兼ね合いで舞わないアローとなっている。強いわりに書くことがない。


f:id:darkrow:20160913104011j:plain


6.スイクン@ゴツゴツメット

性格 図太い

207(252)-×-158(68)-110-135-128(188)

熱湯/凍える風/ミラーコート/どくどく

恐らくMVPのやけに速いスイクン。いつも動画を視聴させてもらっている某実況者のスイクンを図太いで今の環境に合わせてカスタマイズできないかと思い作成した。ここまでSに振るとABベースの秘密ガルーラの上から熱湯が撃てるので火傷の試行回数が増えるのと、キノガッサの上を取っているのがかなり使いやすかった。初手に投げて、出て来やすいガルーラやゲンガーを処理または削ってもらうのが1番の仕事。電気タイプはガブ引きかミラーコートかでの処理となるがそこに関しては勘でやっていた。耐久ラインは鉢巻アローのブレバ2発で乱数で死ぬくらいのものしかないがそれでも最低限確保出来たと考えている。



選出パターン

対厨パ ガルガブスイクン

対ガルクレセサザン ガルゲンスイクン

対カバガル ガルボルトアロー

対受けル ガルガブゲン

対メガバシャ軸サイクル ガルガブアロー

ルカリオ軸 ボルトガブアロー

対マンダ軸 ガルガブボルト

対バンドリマンダ ガルガブゲン

だいたいこんな感じです。パターンから外れて困ったらガルガブスイクンかガルガブアローでした。基本選出is神


最後に

ここまで読んで下さった方、レートで戦ってくださった方、応援してくれた方、本当にありがとうございました。みなさんあってのポケモンです。

僕は7世代でもポケモン対戦はやっていくつもりなのでそこでまた戦いましょう!


最終レート2114、最終順位122位

f:id:darkrow:20160913105651j:plain