読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6世代を振り返る

こんにちはクラヴリーです。流れに便乗して6世代を振り返ります。



XY期〜S9

5世代でレート勢だったので、ポケモンがいかに大変なゲームかを知っていたので大学生活の時間をポケモンには割けないと思いストーリーだけやって終わる


S10

サークルが面白くなくなり、昔はよく行っていた好きなパンクロックバンドのライブにも行く金がなくなったところでポケモンなら無銭で出来る!と思い再燃。しかし自分で対戦をするのが面倒だったので実況動画を観て満足する。


S11

大学の試験期間中に、買って未開封だったオメガルビーが家にあったのを思い出しストーリーをクリア、5世代での経験があるからそこそこ勝てるだろうと思ってレートを始めるが最高レートは1798。クソ弱いことを知り強くなりたいと思った。この頃はメガバシャーモを使っていた。


S12

2000は行かないとと思っていたが結局ダメで最高レートは1890くらい。何を使っていたかも思い出せない。


S13

個人的に好きなポケモンであったルカリオをついに使用。恐らくライバロリ氏の影響で使うに至った。ポケモンのいろはくらいはわかるようになった。しかし2000には及ばず最高レートは1990くらい。めちゃめちゃ悔しかった。


S14

ルカリオとかいう弱いポケモンを雑魚が使っても勝てるわけがないと感じ、対面厨パを使うも1800くらいで止まる。結局、最終盤でルカリオのサブメガとしてS13で使ったリザードンを軸に構築を組むも雑魚の付け焼き刃構築で勝てるほどポケモンは甘くなかった。最高レートは1990くらい。


S15

サブROMのアルファサファイアを購入。ストーリーで出るから一応ラティアスを厳選したところ、ルカリオラティアスボルトロスの組み合わせが強そう!とラティアスを眺めていて感じ、構築を組んで潜る。序盤に1900くらいまで行き、2000は固いし2100もこのペースならいけると思い、実際シーズン終了2週間前くらいに初2000を達成。しかし裏メガの催眠ゲンガーに結局頼りすぎて当然サブROMが永遠に上がらず、初2000の僕には1ROMで潜ることは出来なくて最高レート2002。このシーズンくらいからポケ勢との交流が生まれた。


S16

催眠ゲンガーからの脱却を目指し、ルカラティ構築を洗練させようとするも案が思いつかなかった。対面っぽいルカリオ軸を使えるようになった今の僕にはガルーラ使えるんじゃ?と思うものの厨パは無理だとなんとなく思ったのでガルクレセを使用。両ROM2000に乗せ手応えを感じるもメインROMを1600まで溶かし最終日を迎える。2000はもう達成済だし2000で止める意味がないとようやくわかった僕は最終日にサブROMでパッと潜るも最高2063で終了。このシーズンの収穫はガルーラを使った方がルカリオを使うよりどう考えても強いとわかったことだった。


S17

やんちゃガルーラのD下降補正が弱いと感じ、猫秘密ガルーラを軸に構築を組むとたまたまルカリオが構築になぜか入ってきて、今期はこれで2100乗るんだと意気込む。8月に開催されたJPNOPENでなんとかベスト16になるも、このオフの前後でこの構築が弱いことに気付き絶望。パクりでもなんでも使うから勝ちたいと思いガルガブアローバレルの並びをパクり2000を達成するもモロバレルが最速起きしかされないし思いの外選出出来なくて弱いと感じスイクンに変更。結局厨パのバシャがアローになっただけの並びとなり、型をいじくりつつ溶かして上げてを繰り返しピークを最終日に持っていくことに成功。自身初の2100を達成。最高レートは2114。



1年と少しくらいの年月6世代対戦をプレイし、ようやくある程度まともなプレイヤーになれたと思えるようになった。7世代では2200、さらには1位を目指してみたいと考えている。ポケモンつらいからいつやめてもおかしくないけども…

しかしつらいと同時に、レートで知り合いと当たったりオフで交流をしつつ真剣に対戦をしたりするのがとても楽しかった。負けられない戦いに勝ったときはとても嬉しかったし自分のポケモンを心から褒めた。そういうときはポケモンをやっていてよかったとすごく思った。

6世代でポケモンを通じて僕と関わってくださった方、本当にありがとうございました。7世代でもよろしくお願いします。