読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S16 やんちゃガルーラ軸凍結ビート〜ASメガハッサムを添えて〜[最高2063 最終2011]

皆さんシーズン16お疲れ様でした。クラヴリーです。まず初めに、今期僕と対戦してくださった全ての方にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

レートの方は2100に届かず、シーズン開始時に設定していた目標に及ばず悔しい思いをしました。しかし、最低限2000は達成し、うまい具合に最大瞬間風速を出せれば2100も行けなくはないこと、今後僕がこれを使いたいかというとそうではないことから、記事を書いて公開することとしました。以下構築記事に入ります。あ、ルカリオは捨てました。




f:id:darkrow:20160719060617j:plain



個体紹介


f:id:darkrow:20160719062155j:plain


1.ガルーラ@ガルーラナイト 肝っ玉→親子愛

191(84)-188(204)-133(100)-92(92)-108-124(28)

捨て身タックル/噛み砕く/猫騙し/冷凍ビーム

この構築のスタート地点。カバガルゲッコとの対戦に苦手意識があったので珠ゲッコに勝てつつ冷凍ビームを持たせられるようこの振り方になった。遅いグロパンガルに負けないよう猫捨て身を搭載。ラストはゲンガーに安定して後投げ出来るポケモンがいないことを考え素ゲンガーをワンキル出来る噛み砕くを採択した。2000を超えてからまったく選出しなくなったので環境には間違いなく刺さっていないが相手の選出が読みやすくなっているので左上で存在することに価値はあると感じた。しかし出せば必ず活躍するあたり最強のポケモンだとも思った。



f:id:darkrow:20160719062308j:plain


2.ガブリアス@拘りスカーフ

183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)

逆鱗/地震/ストーンエッジ/炎の牙

陽気スカーフガブ。ニトチャ1積みのリザードンやよくある調整のキングドラ入り雨パ、相手のガブリアスを意識して陽気で採用した。4つ目の技は正直なんでもいいのだがナットレイに勝てないとなぜかイライラするので炎の牙。今期500戦以上してガブミラーで1度しか負けなかった自覚の持ち主。



f:id:darkrow:20160719063056j:plain


3.クレセリア@ゴツゴツメット

227(252)-×-189(252)-95-151(4)-97※非理想個体

冷凍ビーム/どくどく/三日月の舞/月の光(電磁波)

古の秘薬。中盤から終盤に出てきて毒を入れて三日月の舞をするのが仕事。そう考えていたため、最終日までは月の光を切って電磁波を採用していたがやはり月の光がないクレセリアは回復役としてではなく受けポケとして使う際にあまりにも怪しく、切るなら電磁波だと思いこの技構成になった。相手にバシャーモがいれば絶対選出。相手に刺さってるポケモンを2度使える点もあって選出率は高め。



f:id:darkrow:20160719063948j:plain


4.霊獣ボルトロス@命の珠

155(4)-×-90-197(252)-100-168(252)

10万ボルト/サイコキネシス/気合玉/悪巧み

前期のルカリオ軸に引き続き続投した臆病ボルトくん。今回は霊獣になり崩し役を担当した。珠悪巧みの火力は凄まじく、4段階UP気合玉で一般的なラッキーが飛ぶ。悪巧みを積まずとも、ASヘラがサイキネで落ちたり、Hぶっぱスイクンが56%の乱数で10万で落ちたりする。もちろんガルーラが耐久に振っていても基本的にワンパン。しかし例によって耐久に振っていないためすぐ倒されるのでHP管理、及び被弾を避けるためあるいは気合玉を外して負けに直結するリスクを減らすための交換読みは積極的にしていった。選出率高め。



f:id:darkrow:20160719064808j:plain


5.ハッサム@ハッサムナイト テクニシャン→テクニシャン

145-222(252)-161(4)-×-120-127(252)

バレットパンチ/叩き落とす/馬鹿力/剣の舞

構築の最後に入ってきたポケモンで、シュウイチ(@shuichi_wspk)くんに提案されて入れた1匹。ASハッサムはクレセドランを崩したりスイクンや耐久ロトムの上を取れたりすると同時に、耐久の数値も羽休めもないので扱いは難しい。クレセドランの他には、生意気ポリ2+ブルンゲルなどの並びを崩したり、後述のバシャーモの鬼火からマリルリあたりを起点に舞って全抜きしたりといった使い方をした。技構成はこれ以外はないと思われる。虫食いや電光石火が欲しい場面はあったがスペースがなかった。



f:id:darkrow:20160719065908j:plain


6.バシャーモ@ラムのみ 加速

155-189(252)-90-×-91(4)-132(252)

フレアドライブ/跳び膝蹴り/守る/鬼火

この構築の運負けはほぼこいつのせいであり、逆に技さえ当てれば獅子奮迅の働きをするポケモン。有利対面での鬼火がかなり安定し、カバ、マリルリ、ギャラあたりでバシャーモを見ている人には壊滅的な被害をもたらす。今期は相手の鬼火バシャに遭遇することも少なく、あまり読まれることはなかったので非常に使いやすかった。素バシャは火力がなく、めざ氷がないため両刀の必要性を感じず炎技はフレアドライブとなった。



構築全体について

正直言って欠陥だらけです。まず、クチート軸がかなりつらく、クチートとアローを並べられただけで敗戦濃厚になります。他にはメガバシャ軸のサイクル構築がきつい、珠ゲンガーで壊滅し得る、バンドリのドリが弱保だと負ける、ハッサムを出さないとスキスワクレセで詰む、アローがそもそも重いなど挙げればキリがないです。プレイングと勘でカバー出来る範囲で頑張りましょう。

逆にいいところを挙げるなら、クレセドラン系統や受けループへの勝率がかなり高いことで、特に受けループは当たったら絶対勝つくらいのつもりで挑んでいました。ハッサムも珠レボルトもいますからね。自慢の対策を用意して負けるのはもったいないので。

最終日に気付いたことなのですが、ガルーラがゲンガーやクレセリアを選出段階で誘い、それをハッサムで倒すというパターンが多いです。補完のハッサムが主役になってます。



最後に、ここまで読んでくださった皆さんありがとうございました。次シーズンでのマッチング、オフで対戦するときなど関わる機会があればよろしくお願いいたします。



最高レート

f:id:darkrow:20160719073038j:plain


最終レート

f:id:darkrow:20160719144837j:plain